解体新書【解体用語集】ま行。

解体新書【解体用語集】

マニフェスト(産業廃棄物管理票)

建物の解体などによって出た産業廃棄物の排出事業者がその運搬や処理を他の業者に委託する場合にその最終処理までの過程を記録するシステム。

万年塀(まんねんべい)

鉄筋コンクリート製の支柱を建てて、その間にコンクリートの平板を落とし込んで造られた塀のこと。

ミンチ解体

木材や鉄骨、コンクリートだけでなく、ガラス、金属、プラスチック、石膏ボードなどを分別せずに重機で一気に解体してしまう工法のこと。

木造

柱やはりなどの主な構造部分を木材で作る建築物のことです。

木密地域(もくみつちいき)

木造住宅密集地域の略。

モルタル

建築材料のセメントモルタルのこと。
一般的にセメントと砂(細骨材)と水を錬り混ぜ、モルタル仕上げやモルタル防水、セメント瓦・厚形スレートといったモルタル板など、幅広く使われている。

門扉(もんぴ)

道路と住宅との境界線に設置される門の扉のこと。